So-net無料ブログ作成
検索選択

2016U-14新潟・長岡 韓国遠征現地レポート

【8月15日 韓国遠征4日目】

長岡

TRM vs高陽FC(30分1本)4-0
TRM vs岐阜FC (30分1本) 0-0

長岡は午前中に高陽FCと岐阜FCとのTRMを行いました。
両試合とも無失点で終えることが出来ました。これまでの3日間でチームのテーマとしていた「ボールを奪い取る」というシーンが増えてきました。
IMG_4358.jpgIMG_4375.jpg

予選リーグ第2戦 vs大和中学校
午後からは、リーグ戦の第2戦に臨みました。
前半開始から押し込まれる展開となりましたが、午前中のTRMと同様にチーム全体の粘り強い守備からのカウンター攻撃によって先制し、前半を終了しました。
後半も相手チームにボールを支配され、こちらはカウンター攻撃で得点を狙う展開となりましたが、後半半ば過ぎに同点ゴールを許し、勝ち越しを狙って前掛りなったところで終了間際に逆転ゴールを許してしまい、1-2で負けてしまいました。
16日の予選リーグ第3戦は決勝トーナメント進出のためには勝利が必要とされます。本日のように明日も厳しい試合になることが予想されますが、今日の経験を明日、活かします。
IMG_4364.jpg
IMG_4378.jpg
IMG_4369.jpg

新潟

予選リーグ第2戦 vsSSS 1-1

新潟チームは、15日午前は大会予選リーグ第2戦でした。
第1戦目からの修正点の1つのテーマとして「試合への入り方」というものがあり、2日目・3日目とTRMで取り組んでいました。
選手たちは丁寧なプレーを心がけて、試合が開始されました。しかし、この試合も前半開始早々にこちらのパスを不用意な形で奪われ失点してしまいます。
失点後は落ち着きを取り戻し、ボールを保持して相手ゴールに迫っていきました。
前半を0-1で折り返した選手に対して大江コーチから「あせらず丁寧にプレーしていこう」と指示されました。
後半に入り、相手の激しいプレッシャーを受けるもコーチの指示通り、丁寧にプレーしていきます。そして、後半15分過ぎに、1タッチを含めたリズムよいパス交換でサイドを崩し、クロスの形で得点に成功しました。その後はチャンスを迎えるも決めきることが出来ず、1-1で試合は終了しました。
新潟チームは16日の予選リーグ第3戦は相手チームの都合により不戦勝が決まっており、今日までの結果と合わせると予選リーグ2勝1分勝ち点7となり、17日以降の決勝トーナメント進出が決まりました。
IMG_4414.jpg
IMG_4416.jpg
TRM vs高陽ザイクロFC 0-2
新潟チームは午後は高陽ザイクロFCとTRMで対戦しました。2日目に長岡チームも対戦した高陽ザイクロFCです。この日も身体の大きい選手の迫力あるセットプレー、そしてテンポのよいパス回しになかなかボールを奪えず、2失点を喫しました。
IMG_4418.jpg
IMG_4419.jpg
16日は予選リーグがなくなりましたが、ここまでの4日間で蓄積した疲労を調整し、17日以降の決勝トーナメントの準備を進めていきます。
IMG_4412.jpg
IMG_4411.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。